読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナンシャルプランナー大森信侍の日記

ファイナンシャルプランナー 大森 信侍(おおもり しんじ)がお金に関する事をつづる日記です。

タイトル倒れならまだしも…

読者はすべからく節税意識高いとお考えの筆者のようで。 manetatsu.com 記事を要約すると、 ・国民年金は振込用紙による振込みと、口座振替による支払いが可能 ・割引額から行くと「前納<毎月払い」「口座振替<振込み」なので、 「口座振替で前納」が最も…

確定拠出年金が「iDeCo」になっても年金行政は相変わらず。

headlines.yahoo.co.jp 早い話、国民年金基金連合会は、申請主義、支払いどころか加入も設定したハードル(社内の総務を困惑させる事務の依頼)を超えない奴は相手にしないと言うことですね。相変わらず。 そりゃあ、個人型確定拠出年金が「意識高い系」でな…

退職エントリーなるものを…

退職エントリーなるものを、「小っ恥ずかしいナルシスト仮面が」ケッと思ってた。 でも、書きたくなるものですね。退職して予定が消滅すると。 出来るだけ、退職者を見送った優秀な現職の方に向けて、前向きに書いて行きます。 まず、退職しても、即貧困とは…

確定申告の判断材料投下。

確定申告の季節です。 申告必須の人はともかく、 株取引など、源泉徴取からの還付が受けられるなら申告しようかと、 考えている人もいるのではないかと思われます。 所得税と、住民税の課税ルールが異なるので、注意してください。 No.2260 所得税の税率|所…

投資家の言うことは半分だけ。

今回は投資家のポジショントークとして以下を取り上げ、事業者との差を見ていきたい。 newsbiz.yahoo.co.jp 記事の大筋として 1.イトーヨーカ堂が不採算店の整理を進めて、収益の改善をめざすのは良いこと。 2.イトーヨーカ堂を含めたGMS不調の理由は、…

「消費」税か、消費「税」か

まだまだ議論が絶えない消費税の雑感。(2014年9月版) ・消費税は転売できない商品の課税が一番重い。 ・貯金という逃げが打てない年金生活者の給付削減の切り札として大活躍中。 ・消費者は税金に「損」だけを感じる。取り返せない負担は重い。 ・軽…

所有の余剰、借用の効率、計れない利益(後)

ブログで一席の続きです。 ASSIOMA(アショーマ) » 「都会を離れれば生活コストが安くなる」は本当か? あらためてかいつまむと、下関駅前の過疎ぶりを例にとり、 「国全体が「プア充」に流れてしまったら。自販機さえない、百円ショップもない、ネットショッ…

所有の余剰、借用の効率、計れない利益(前)

ご無沙汰しております。大森です。 興味深いというか突っ込み入れたくなったブログで一席。 ASSIOMA(アショーマ) » 「都会を離れれば生活コストが安くなる」は本当か? リンク先は読んでもらえただろうか。かいつまむと、下関駅前の過疎ぶりを例にとり、 「国…

終身保険の解約どき?

ごぶさたです。AFPを取得しましたが、仕事は別のことをして暮らしている状況です。 生活のお金サポートFPへの道はまだ模索中です。 さて、ネットで見かけた、医療保険についての記事が謎すぎるので、皆さんに謎を解いてほしいのです。まずは以下を一読いただ…

山崎元氏とファイナンシャルプランナー界隈の現実

楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元氏が投資セミナーの内幕についてやっと記事になった。 汚い!「投資教育特集」記事の舞台裏|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン 私はこのセミナーで話を聞いていたので、特に興味深く読んだ。 ぼやかさ…

元保険業界人の足の引っ張り合いを見ると、げんなりする。

元保険業界人が書いた(らしき)ブログを見かけて、内容にげんなり。 その1 変額の終身保険と個人年金ではお金は貯蓄できません - ★個人ブログで辛口批評する!消費者側から見た生命保険/損害保険 - Yahoo!ブログ その2 保険に関して消費者を愚弄する「残…

失業者には保険の話をしても無駄なのか

これは実話です。 中立という独立系保険代理店から保険相談の勧誘電話がかかってきた。 ↓ 保険の勧誘はないというので承諾。直近の昼間を面談時間に指定。 ↓ 最終確認と称して私が「勤め人」か聞いてきた。 ↓ 失業者と答えたら向こうから断ってきた。 ファイ…

確定拠出年金は庶民のオフショア

個人的なはなしですが、昨年諸事情で退職しました。 退職後の手続きで、在職時に加入していた確定拠出年金(企業型)の扱いには悩みました。脱退するか、確定拠出年金(個人型)への移管をするかで。 悩んだ結果、確定拠出年金は庶民のオフショアとしての価…

毎月配当投信を買おうとしているあなたへ

ファイナンシャルプランナーから言えることは、 毎月配当投信は、扱いが難しい商品だということ。 第一に、配当を目的で保有するので、基準価額の変動時の対応が遅れる。 具体的には基準価額が下落したならば損きりのために売却できるのか、 基準価額が上場…

クレジットカードとのつきあい方(II)

クレジットカードを複数枚持ちたくなる理由は結構多い。 ポイントサービス、付帯保険、その他カード独自のサービスなど、 年会費無料のカードなら費用負担は無いからなおさらである。 ただ、クレジットカードを支払いツールととらえた場合、 請求締め日から…

ファイナンシャルプランナー 大森信侍 自己紹介(II)

混乱しないように早めに宣言しておきますが、 大森信侍 は本名ではなく、ファイナンシャルプランナーとしての別名です。

クレジットカードとのつきあい方(I)

お金の話で違和感を感じることの一つに現金主義がある。 現金主義の最大の利点として「手持ちの現金の範囲内で買い物をすれば、 現金が見えないクレジットカード払いより無駄遣いが抑えられる」 としている。手元に現金が無ければ買わないことによる節約効果…

ファイナンシャルプランナー 大森信侍 自己紹介

初めまして、大森信侍(おおもりしんじ)と申します。 ファイナンシャルプランナーとしては新人で、AFP取得を目指して勉強中です。 これから役に立つことを書いていきますのでよろしくお願いします。