読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナンシャルプランナー大森信侍の日記

ファイナンシャルプランナー 大森 信侍(おおもり しんじ)がお金に関する事をつづる日記です。

失業者には保険の話をしても無駄なのか

これは実話です。

 

中立という独立系保険代理店から保険相談の勧誘電話がかかってきた。

保険の勧誘はないというので承諾。直近の昼間を面談時間に指定。

最終確認と称して私が「勤め人」か聞いてきた。

失業者と答えたら向こうから断ってきた。

 

ファイナンシャルプランナーも稼いでなんぼですから、

営業戦略は自由だけど、手際が悪くて手の内が見え見え。

 

既存契約が不利であると情報提供し、

保険乗り換えさせて新規契約をとるためだけにやっているんだろうな。

相談者に対し金融商品の情報提供までにとどめ、勧誘はしないのは、

相談者の助言者たるFPの最低ラインだろう。

相談者の保険の加入状況だけでなく、

総合的な状況をみて保険相談を受ける気概は感じられない。

 

厳しい状況の人にこそ保険は適した商品なのにな。

 

現役FPの話が聞けず残念な電話でした。